前へ
次へ

韓国料理が欧米では受け入れられにくい理由は

以前、韓国料理は日本では受け入れられているが欧米では中々人気が出ないと聞きました。理由は、ニンニクなどのニオイがきついものを沢山使っているからとのことです。確かに、キムチなどの発酵食品はニオイがきつくて歯を磨いてもニオイが消えませんよね。アメリカなどは口腔ケアにとても敏感な国のようで、口臭がきついというのはかなりのマナー違反にあたるそうです。しかし、味自体は美味しいとのことなので、匂いさえ軽減されれば、韓国料理が流行る可能性もあるかもしれませんね。そう言えば旦那さんも昨日キムチを食べていましたが非常にニオイました・・・。注意しなければいけませんね。韓国料理についてはこちらのサイトを参考にしてみてください!きっとお役にたちますよ!

Page Top